笑顔を保てるかが大切

スポンサーリンク

ダイエットするために、ランニングをして消費カロリーを上げようというケースが、
1つのパターンとしてあるかと思います。

確かにランニングをすれば、単純に消費カロリーは増えますので、
ダイエットになりますが、難しいのはランニングを継続するということになります。

このランニングを継続するというものこそ、
ランニングでダイエットする人にとっては、最大の難所であり、
最も難しいことだと考えることが出来ます。

そして、中には、挫折してランニングを止めてしまい、
体重が大きく戻ってしまう人っていうのも、決していないわけではありません。

むしろ失敗するケースとして、往々にしてあるのではないかと思います。

こうなってしまう原因としては、
やはりランニングそのものが辛いという点にあると思いますが、
実は辛くなくても効果的に痩せられる方法というのがあります。

それはスロージョギングと呼ばれているもので、
その名の通り、非常にゆっくり走る運動ということになります。

ペースは何と笑顔を保てる速度ということですから、
いかに遅いかっていうのが分かると思います。

どうしても辛いほうが効果が高いのではないかと思ってしまいがちですが、
継続しなければ意味がないということを考えれば、
スロージョギングは効果的な方法となります。

ただし、スロージョギングもただ、ゆっくりであれば良いということはなく、
足をつく時はかかとからではなくて、指の付け根あたりを意識します。

どうしてもかかとからつくという人もいると思いますが、
これは足にダメージを重ねる可能性があるので、避けたほうが良いそうです。

そして、指の付け根から地面に着くために、
ピッチが増えることとなるわけですが、これも足への負担を減らすという意味では、
非常に効果的な方法となります。

笑顔で走れる速度であるならば、誰もが苦なく始められるのではないでしょうか。

これで体重として成果が出れば、
確かに長く続けられるのではないのかなって思いますね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする