意志の力を活かす習慣を身に着ける

スポンサーリンク

ダイエットというのは、成功するための方法として、
一番大切なことは、単純に続けることの他、ありません。

続けることさえ出来れば、とりあえず方法が間違ってなければ、
いつかは痩せられるという、ある意味では簡単な構図になっています。

ただ、問題なのは、この続けるというのが、
非常に困難で、失敗する人のほとんどが続けることが出来ずに、
最終的にはダイエット失敗という結果に行き着くということです。

でも、どうして失敗してしまうのか?

ここには意志の力というのが大きく関係してくるわけですが、
単純に意志の力を考えた時に、その意志の体力というのも、
実は把握しなければならない大切なことになっています。

どんなに瞬間的な意志の力が強かったとしても、
それが続かなければ、続けることが成功へ繋がるダイエットは、
成功とはならないのです。

では、どうすれば意志の体力が続くことになるのかというのが、
次に気になるところではないかと思います。

まず、一番早いのが、睡眠不足にならないということです。

意志の体力を減らす上で、ダメージとして大きいのは、
睡眠不足で、これが大きく意志の力を減らし、
誘惑に負けやすくなってしまいます。

つまり、睡眠不足はダイエットを止めたとか、
今日だけはなんていうことで、デザートを食べ過ぎてしまったり
ということを引き起こしてしまうということになります。

こういったことに打ち勝つためには、
意志の力も大切だけれども、意志の体力もまた、
とても大切だということになります。

他にも、我慢する機会を極力減らすことも、
意志の体力を維持するには必要なこととなります。

やはり意志の力を使う機会が増えるということは、
それだけ体力が消耗することを意味しますので、
出来れば避けたいところです。

例えば、食べることが出来るものを、
見えない位置に隠しておくなんていうのも、
とても大切なことになります。

どうしても見える位置に置きっぱなしでは、
常に欲求と戦うことになりますからね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする