案外、注意したほうが良い場所

スポンサーリンク

普段、僕は休みの日ともなると外出しては、いろいろなところに行くのが好きなのですが、
そういった行く場所によっても気を付けなければいけないなって思うことがあります。

例えば、外出した先で外食しなければいけないケースっていうのはありますが、
外食っていうのは、カロリーが過多になりやすいので、食べる量であったり、
何を注文するのかっていうのには気を配るようにしています。

このように外で食べる物っていうのは、何かと気をつけなきゃいけないなと思いますが、
最近、特に注意しないといけないなって思うものが出てきました。

それが何かというと、映画館でのポップコーンとジュースです。

映画を見に行くのが好きな僕としては、映画に行ったら、
手放せないのがこの2つのポップコーンとジュースっていうことになります。

ジュースはもちろん炭酸ジュースをこの時だけはいただくのですが、
どちらもよくよく考えてみれば、非常に高カロリーでダイエットには大敵な2つです。

しかも、最近のポップコーンっていうのは、上にバターがかかっていたり、
キャラメルなどの味がついていたりと、カロリーが上がる方向に美味しくなっています。

注文すると、ついつい食べてしまいますし、
どれぐらい食べたかっていうのは、暗い映画館の中で、映画に夢中になって食べていれば、
まったくわからないという状況に陥ります。

気づいたときには、ポップコーンの箱の中が空だったという経験は、
一度や二度ではありませんが、そういう状況に容易に落ちるということを意味していると思います。

もちろん楽しく映画を見ることが大切で、
せっかく映画を見に行ったにも関わらず、ストレスをためて返ってくるようでは、
ダメだということになりますが、そういうところにも注意が必要だというのは、
少し思うようになりました。

映画にポップコーンっていうのは当たり前の組み合わせでしたけど、
痩せることを考えれば、今後は、少し小さめのサイズにしようかなと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする