見えなければ食べない

スポンサーリンク

食べ過ぎてしまう人たちの共通点として、家に食べ過ぎてしまうようなものがあるということは、同じだと言えるかと思います。

全ての食べ過ぎてしまう人が、同じように食べ過ぎてしまうのは、
それだけの物が家にあるからであり、いつでも食べることが出来るように、
なっているからだと言えます。

では、そういった食べ過ぎてしまう状況っていうのを改善するには、
どのようにすれば良いのでしょうか?

食べ過ぎてしまうっていうのが、食べられる環境にあるのであれば、
食べられる環境っていうのを防いであげることによって、
食べ過ぎるっていうことを防ぐことへとつながっていくのです。

例えば、ついついお菓子を食べ過ぎてしまうという人は、
お菓子があるから食べ過ぎてしまうということになるわけですが、
仮にお菓子がなければ食べ過ぎるということはないでしょう。

特に寒い冬の日に、お菓子を食べるために買いに出ることを考えれば、
我慢するほうがマシだと思うのは、一人や二人ではないはずです。

このように食べ過ぎてしまうと悩みを抱えている人は、
食べ過ぎてしまう心を何とかしようとする前に、物理的に食べ過ぎることが
出来ないようにすることによって、食べ過ぎを防ぐことが出来ます。

これは特に難しいことはなくて、単純に買ってこなければ、
それだけで食べ過ぎることはないと言えるのです。

家庭によっては、テーブルの上にお菓子の入ったボウルを置いておくというところも、
恐らく少なくないんじゃないかと思います。

それが悪いということは言いませんが、手の届くところにあったり、
目の付くところにおいておくことで、ついつい食べ過ぎてしまい、
結果として、ダイエット失敗に繋がるということは覚えておいたほうが良いです。

それを避けたいのであれば、まずは最低限しか購入してこないということを、
覚えておくことによって、食べ過ぎを防いてみると良いかと思います。

物理的にどうにかするというのは、実は非常に効果的で、
精神的にもストレスがたまりにくいかなと思いますね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする