朝食はしっかり食べたい

スポンサーリンク

ダイエットするうえで朝食は大事な要素だっていうことをわかっている人も多く、
平日は何とか朝食を食べるようにしていても、土日になると、とたんに食べないという
ケースが少なくありません。

この理由としては、単純で遅くまで寝ていたいからというものになりますが、
確かに、平日、早起きしている中で、土日は遅くまでゆっくり寝ていたいというのは、
理解できるところでもあります。

そして、遅く起きるために、自然と朝食を何とかパスして、
遅めの朝食というか、昼食を食べることになるわけです。

この生活スタイル、自分にも当てはまるという人も多いと思いますが、
ダイエットという簡単から言えば、NGなことになります。

なぜなら、朝食を食べないということは、昼食までにはお腹が空いていることが想像され、
その結果、いつもの昼食よりも、ドガ食いしてしまう可能性っていうのがあるからです。

朝食を食べずに昼食を迎えたことがある人であれば、
いつもより昼食がたくさん食べれるような感覚でついつい食べ過ぎてしまったというのを
覚えているのではないでしょうか。

朝食と昼食を比べてみたときも、やはり朝食のほうはカロリーが低いメニューが多いですが、
昼食については、カロリーがそれなりのメニューっていうのが多くなっています。

そんな中でドガ食いしてしまえば、カロリーの取りすぎになってしまうのは、
どう考えても理解できることではないでしょうか。

朝食をとらないということが、これだけ影響を与えるのであれば、
朝食の重要性っていうのもより理解することが出来るはずです。

そのため、こういった状況になるのを防ぐためには、
起きたらまずは少しでも食べるようにすると良いです。

トーストにコーヒーでも、食べるという点でいえば、
理想的な形と言えるかと思います。

また、カフェインは中枢神経を刺激するということもあり、
カロリーの削減を可能にしてくれるようです。

コーヒーが好きだという人は、このあたりも意識して飲むようにしましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする