考えるより申し込む

スポンサーリンク

ダイエットの中で人気のエクササイズとも言えるのがランニングですが、
このランニングも継続出来る人もいれば、継続出来ずに途中で飽きてしまうという人も、
一定数いるかと思います。

人それぞれの向き不向きっていうのがありますので、
継続することが必ず良いとは限らず、途中で見切りをつけて切り替えるというのも、
1つの選択だとは思いますが、もったいない形で諦めてしまう人もいます。

成果が出ているにも関わらず、飽きたとか目標がイマイチ定まらないために、
ランニングを止めてしまうという形になります。

僕もランニングをしているのですが、同じような感覚になったことは、
今までも幾度もありますので、決して理解出来ない気持ちではありませんが、
やはり止めてしまってはもったいないというのは間違いないでしょう。

では、そういった状況の中で、いかにランニングの気持ちを繋ぎとめるかということですが、
オススメの方法としては、試合にエントリーしてしまうというのがあります。

今や世の中はランニングブームと言っても良いほど、
多くの人がランニングに楽しんでいますが、それを後押しするかのように、
レースも各地で開催されているかと思います。

距離もレベルも様々で、短くて、初心者向きのものから、
本格的なフルマラソンまであるかと思います。

そういった中で、まずはレースに申し込んでみるというのは、
気持ちを繋げるための方法としては良い手段となります。

いきなりレースに出て大丈夫かなという不安もあるかと思いますが、
レースに申し込んでしまうと、後はそれに向けて準備するだけですので、
やる気に自然とスイッチが入るのです。

そして、レースに出れば、一応、数字として自分の順位というのが明らかになり、
全体の中での自分の位置というのを知ることが出来ます。

この順位を見ると、次はもっと上をということで、
またランニングに力が入ることになります。

このサイクルを定期的にまわしてあげることで、
ランニングも長く継続することが出来るようになりますよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする