自分で自分にニンジンを

スポンサーリンク

馬の前にニンジンをぶら下げると、それを目指して馬がひたすら走り続けるなんていうアニメを見たことがある人は一度くらいはいるのではないかと思います。

実際に走り続けるかどうかっていうのは分かりませんが、
ポイントは目の前に何か好きなものを用意しておいて、それを目指して頑張るということは、
何もない状態で頑張るよりも、より頑張ることが出来るという点にあります。

ダイエットにおいても、ある程度は頑張る必要がありますが、
何もなしにただただ痩せるために頑張ると言っても、なかなか厳しいというのは、
間違いないんじゃないかと思います。

どうしても、いずれはその頑張りには無理が来て、潰れてしまうということになるわけですが、そういったことがあっては、長くは続けることは出来ませんし、

失敗するということになるのは、明らかだと思います。

では、こういった状況にならないためにどうするかというと、
自分で自分にニンジン、いわゆるご褒美をぶら下げてあげるのです。

ご褒美をぶら下げてあげることによって、自分が今度はそれを目指して頑張るということになり、ただ頑張るよりも長くモチベーションを高く保つことが出来るようになります。

どんなご褒美が良いかっていうのは、自分が一番分かっているのではないかと思いますが、
例えば、美味しい物なんていうのも1つです。

美味しいものを食べるために、エクササイズを頑張ろうと思えば、
よりはかどることになりますし、量もいつもより多めにやるということにも繋がります。

エクササイズして、美味しいものを食べては、
意味がないんじゃないかと思うかもしれませんが、
そこは食べる量とエクササイズの量を調整してあげることで、
帳尻を合わせるようにしてあげれば良いのです。

何ごともバランスが大事であり、一気に物事を進めようとしても、
なかなか難しいというのが現実のところです。

それであれば、ニンジンをぶら下げるなどして、頑張れる仕組みを作ったほうが効率的ですよね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする