ストレスと上手に付き合う

スポンサーリンク

ストレスなんてない方が良いと考えている人もいるかもしれませんが、
人生を生きていく中で、ストレスがまったくないというのも困りものなんだそうです。

ストレスがないと、日々の生活がつまらないものとなってしまうため、
あくまで適度なという前提の条件は付きますが、ストレスというのは必要なんだとか。

そして、このストレスというのは、ダイエットにも大きく関わってきており、
例えば、ストレスが溜まりすぎたことによって、やけ食いへと発展し、
ストレス太りなんていうことに繋がってしまうことは、よく知られているかと思います。

ストレスを溜めこんでしまうということは、健康的にもマイナスであり、
悪い方向へ進むということになります。

そのために大事なのが、ストレスを減らすことになるわけですが、
もう少し詳しくストレスとダイエットの関係を説明すると、ストレスホルモンであるコルチゾールなどは、食物摂取とエネルギー消費の両方をコントロールしています。

ここからストレスが溜まりすぎてしまうとやけ食いに発展してしまうということが分かるわけですが、そのためにもストレスをコントロールするということは非常に大切です。

ストレスレベルが高くなると、腹部あたりの体重が増加すると言われていますが、
お腹が太ってきたなと思う人は、ストレスが溜まりすぎていないか確認したほうが良いかもしれません。

では、どのようにしてストレスをコントロールするべきかというと、
カフェインやアルコールを控えて、しっかりと眠ることが大切だと言えます。

眠ること自体もダイエットにおいては、非常に大切なことになるわけですが、
それがストレス解消にもつながっていくわけです。

また、自分のための時間っていうのをしっかりと作って、
困った時は助けを求めるということも、ストレス解消のためには、
とても大切なことになります。

無理ばかりしても良いことはありません。

困った時は困ったと言うこともまた、ダイエットには役立つのです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする