ダイエットの敵であり、健康の敵でもある

スポンサーリンク

世の中、様々なところに表と裏というのが存在していて、
表ばかり見ていると思わぬところで足元をすくわれてしまうなんていうことも、
決してない話ではありません。

そうならないためには、やはりしっかりと両面を理解することが大切で、
そうすることによって、罠にかかることなく物事に取り組むことが出来るように
なっていくわけです。

ダイエットにおいては、まさに表と裏の理解というのがとても大切で、
これが抜けていると、ダイエットにおいて逆効果ということに繋がることもあります。

例えば、多くのダイエットを行っている人がお世話になっている
人工甘味料ですが、これにも表と裏の面が存在しているようです。

人工甘味料はカロリーオフやカロリーゼロといった飲料などに使われ、
ダイエットとしてピッタリという形で宣伝されていたりしますが、
この人工甘味料が逆にダイエットに逆効果になることもあるのです。

どういうことかというと、人工甘味料を摂取することによって、
返って食欲を増進させてしまうことになり、それによって食べ過ぎが引き起こされるため、
ダイエットには逆効果ということになるのです。

これが人工甘味料が持っている裏の面ということになります。

表の面だけで言えば、確かに理想的な甘味料かもしれませんが、
それだけではないということをよく覚えておきたいところです。

カロリーが少ないから大丈夫ということで安心しきって飲んでいると、
実はお菓子が常に傍らにあったなんていうことも考えられるのです。

ダイエットはあくまでトータルでの勝負になりますので、
バランスが崩れていたり、トータルでNGだったらダイエットは成功しません。

人工甘味料を止めることで食欲が抑えられ、
それによってトータルでカロリーオフになるようであれば、
それも1つの理想的な形ということが出来るのです。

何を持って痩せるべきなのか、改めて考えてみると良いのではないかと思いますね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする