冬のダイエット方法は

スポンサーリンク

夏と冬、どちらが痩せるのかっていう話については、
それぞれ専門家の意見によっても大きく違っている部分はあります。

正直、どっちの季節も痩せてくれれば、それにこしたことはないわけですが、
細胞というところから言えば、冬のほうが痩せやすいということが言えるようです。

冬は寒いから熱を生み出そうとして基礎代謝が上がるからとか、
色々な話がありますが、褐色脂肪細胞が冬は大きく関係しています。

褐色脂肪細胞というのは、脂肪をエネルギーにして働く細胞のことですが、
この細胞が活発になるのは、冬だけなんだそうです。

どうやら寒くなってこないと活発にならないようで、
夏の間はお休みモードなんだそうです。

実際、11月ぐらいから活発になってくるという話もあるようで、
それぐらいから脂肪が燃えやすくなるということになります。

そして、更にこの褐色脂肪細胞を活性化するためには、
寒いところにいると効果的だという話があります。

行われた実験では、冬の間、17度のところに2時間いると、
更に褐色脂肪細胞が活性化したというデータもあるということから、
寒さがポイントであることは間違いありません。

となれば、冬の新しいダイエット方法としては、
冬に敢えて寒いところにいるっていうのもありなんじゃないかと思います。

ただ、寒いところに冬の間いるっていうのはなかなか厳しいことで、
続かなさそうな気もしますよね。

ちなみに、他の方法で褐色脂肪細胞が活性化出来ないかというと、
辛い物などを食べるっていうのも1つの方法になるようです。

カプサイシンの効果によって、褐色脂肪細胞が活性化することが
分かっていますので、辛い料理を食べるというのは非常に効果的です。

辛い料理というと、色々ありますが、
例えば、寒い冬にはピッタリの鍋料理で辛い鍋にするなどすれば、
褐色脂肪細胞も刺激出来ますので、ピッタリではないでしょうか。

ただし、僕みたいに辛いものが苦手な人は、
辛くし過ぎないように注意ですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする