出来ればご飯を

スポンサーリンク

朝食はパン派かご飯派かなんていうことが、
時に議論されることがあるかと思いますが、どちらを食べるのかっていうのは、ダイエットにおいてはとても大切なことになります。

やっぱり朝はパンだよねっていう人もいれば、
しっかりとご飯を食べないとパワーが出ないなんていう人まで、
実に様々いるかと思います。

そういったご飯かパンかっていうことになれば、
時間がないからパンで済ませるなんていう人もいるかと思いますが、
ダイエットということを気にするのであれば、パンのほうが良いっていうことになります。

なぜなら、単純にパンに比べて、ご飯のほうが太りにくいということが、分かっているからです。

ダイエットしているにも関わらず、わざわざ太りやすい食材を摂取するというのは、一見すると無駄に見えてしまうかと思います。

では、どうしてパンのほうが太るのかっていうことですが、
これはパンを食べる時の状態に関係あったりします。

パンで済ませるといった時、食パンを何もつけずに、
食べるっていう人は少ないと思います。

例えば、クリームがあったりと色々な菓子パンを食べるケースっていうのは、多いんじゃないかと思います。

この菓子パンになってしまうと、付帯するソースやクリームなどによって、カロリーが上がってしまうということになるのです。

結果として、ご飯よりも太りやすくなってしまうということになりますが、それ以外にも理由があり、パンはご飯よりも腹持ちが悪いために、お腹が空いてしまい間食を招くということが起きるのです。

ご飯であれば食べなくても良かったものが、
パンであれば食べてしまうということであれば、そこまでのカロリーを見ても、パンのほうが圧倒的に不利であることは間違いないでしょう。

このような理由からご飯とパンを選ぶのであれば、
出来ればご飯を選択したいところではあります。

もちろんパンの全てがダメっていうわけではないので、
バランス良く選択することも大切ではありますけどね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする