科学的根拠が大切

スポンサーリンク

技術っていうのは日進月歩の時代ではありますが、
そういった時代だからこそ、昨日まで信じていた常識が実は非常識だったということが
十分にあり得る時代となっています。

これはダイエットの世界でも一緒で、かつては常識だったことが、
新たな発見によって非常識になっていることも少なくありません。

一昔前までは、ダイエットと言えば、カロリーが全てだったわけですが、
最近では糖質を削減することで痩せられることが分かり、
そこから糖質制限ダイエットなんていうものが流行っています。

このように何が今の常識かということは、抑えておく必要があるわけですが、
例えば、話題のヨガなんていうのも実はダイエットには不向きなんだそうです。

ダイエットのためにエクササイズを行おうと考えた時、
ヨガっていうのは、1つの選択肢となっていますが、ヨガは代謝を下げる効果っていうのが
あるようで、ダイエットにはむしろ逆効果なんだそうです。

それでもヨガで痩せたという人はいるかと思いますが、
こういった方々はヨガで痩せたのではなくて、ヨガで代謝が下がっているにも関わらず、
ダイエットに成功した人っていうことになるのです。

ヨガなどを行うことによって、普段の生活にも気を使うようになり、
ダイエット効果を得ることが出来たというのであればヨガにも意味があったことに
なるかと思いますが、ヨガが直接的にダイエットに寄与したわけではないのです。

このように科学的な根拠というのを調べてみると、
案外、自分が思っている常識っていうのが、非常識だったということは、
大きな発見になるかと思います。

そもそも知識が間違っていれば、いくら頑張ってやったとしても、
成果が出るわけはありませんので、意味がないということは分かりますよね。

どうせやるのであれば、効果があるダイエットを行い、
しっかりと痩せたほうが良いですよね。

時々、今の常識は何かっていうことを調べてみたほうが、
より正しいダイエットに取り組めるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする