買い過ぎを防ぐためには

スポンサーリンク

普段、自分で何か食べるものを買うという人は、
ついつい買い過ぎてしまい、余らせてはもったいないと食べ過ぎてしまったという
苦い記憶を持っている人も多いはずです。

僕の場合は、苦い記憶なんていうものではなくて、
ついついやってしまう日常の出来事の1つになっちゃってます。

そんなんだから痩せないと言われたら返す言葉もありませんが、
やっぱりスーパーだったり、コンビニだったりっていうのは、
あれもこれも魅力的に見えるためか、買い過ぎてしまうかと思います。

もちろんそういった買い過ぎを防ぐことが大事なのですが、
特にスーパーで買い物する時にオススメなのが、カートは使わないということです。

色々なところで言われていますが、スーパーでは必ず買い物にカートを使うという人は、
もしかしたらちょっと買い過ぎているかもしれません。

僕もカートを使って買い物していましたが、重さとしてどのぐらい買ったのかっていう
実感がないために、ついついカゴにポンポンと商品を入れがちです。

そうなってしまえば、後は買い過ぎるだけですので、
結果として食べ過ぎるということに繋がっていくわけです。

これを避けるためには、カートは使わずに買い物するというのがオススメで、
そうすると手でカゴを持つことになるわけですが、手で持つことによって、
買えば買うほど重くなっていくので、買いすぎたなと実感出来るわけです。

この実感が大事で、重くなってくると、改めて、これって今日買う必要あるっていうのを
考えるようになります。

そうすると買い過ぎるっていうことも防げるため、
食べ過ぎるっていうことも防げることになり、余計なものを食べて太るなんてことも、
ないということになります。

とは言っても、実践するのは、案外、大変だったりしますが、
まずは今日、スーパーに行った時には、とりあえず、カートは使わずに、
買い物して欲しいなって思います。

それがダイエットするための始めの一歩になるはずですから。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする