結局、大切なのは組み合わせ

スポンサーリンク

よく言われることに3食バランス良く、栄養素も満遍なく食べなさいと言われますが、
ダイエットについて言えば、この基本的なことっていうのが、一番効果的なんだと
思えることがたくさんあります。

現代の食生活の中で、なかなかきちんとバランス良く食べている人っていうのは、
それほど多くないんじゃないかと思いますが、それでもダイエットしているからということで、
糖質を控えめにということはあるでしょう。

糖質が太る原因だということで、糖質オフダイエットなんていうのも、
世間で流行っているのは、そのためじゃないかと思います。

そういった糖質についてですが、今までの考え方っていうのは、
糖質を摂取することによって、身体に脂肪をため込むインスリンが働き、
余ったカロリーが脂肪となると言われています。

これ自体については、特に問題ないのですが、
こういった流れから、どうしても糖質にばかり目がいきがちではありますが、
最近、ちょっとしたことが話題になっています。

それは、糖質は脂肪としては蓄えられにくいということです。

今まで、糖質が脂肪を蓄える環境を作り、
脂肪として蓄えられると言われてきていましたが、どうやら糖質は、
脂肪となることは少ないようです。

確かに、脂肪を蓄えやすい環境を作るという点においては、
間違いないようですが、その環境を作る上で、エネルギーを使いきってしまい、
それほど多く脂肪にはならないようです。

その一方で脂質は、環境さえ整ってしまえば、
そのまんま蓄えられることになります。

つまり、糖質の食べ過ぎというのは良くないですが、
一番は糖質と脂質の食べ過ぎは良くないということになります。

早い話、糖質を食べ過ぎた場合、
脂質を控えることによって、脂肪の蓄えっていうのを防ぐことが出来るのです。

そこまで調整するのはなかなか難しいですが、
覚えておけば、日常の食事を考える際に、役立つのではないかと思います。

あくまで組み合わせが大事であり、バランス次第ということです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする