全ての基本は呼吸にあり

スポンサーリンク

人は誰しもが呼吸をしているのではないかと思いますが、
その呼吸は生きる上での基本的な活動ということになります。

普段、あまり意識することがない呼吸ですが、
だからこそ人によって千差万別であり、様々な呼吸があります。

深い呼吸の人もいれば、浅い呼吸の人もいるという感じではありますが、
この呼吸、実はダイエットに大きく関わってきているのです。

どういうことかと言うと、呼吸が浅いと身体に取り込める酸素量というのも少なくなり、
それによって代謝も落ちてしまうことになるため、痩せないのです。

このように呼吸が浅いというのは、実は太りやすい原因になっています。

更には呼吸が浅いことによって、自律神経も乱れることになるため、
カラダの不調を起こすことになり、それが浅い呼吸を招き、太りにくくなるという
負のスパイラルが展開されることとなるのです。

こういったことが起きるため、呼吸が浅くないほうが良いということになりますが、
そうは言っても難しいという人もいるかもしれません。

しかし、更に更に、呼吸が食欲をコントロールするとなればどうでしょうか?

太りすぎの原因っていうのは、運動不足や食べ過ぎなど、
色々と要因を考えることは出来ますが、メインはやはり食べ過ぎです。

食べ過ぎることによって、エネルギーが過多の状態になり、
脂肪となって身体にどんどんと蓄積されていくことになるわけですが、
この食べ過ぎを防ぐにも呼吸が役に立ってくるのです。

食べ過ぎてしまう時というのは、精神的な影響というのが、
強く出ていることも少なくありません。

職場でのイライラだったりと、人によって様々ではありますが、
こういったイライラをそのままにしていると、食欲となって表れることがあるのです。

そこで、そういった時に深呼吸するなどして、
イライラを抑えることが出来れば、食べ過ぎるといったことも、
結果的には防ぐことが出来るということになります。

今日から呼吸を見直して、食べ過ぎを防いでみてはいかがでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする