1回で済ませちゃうのも、2回、3回と分けるのも一緒

スポンサーリンク

食事は1回でたくさん食べるよりも、1日の中で複数回に分けて食べるほうが、

カロリーの消費量が上がるためにダイエットには効果的である‥

こういったダイエットに関する情報を聞いたことがあるという人も多いと思います。

僕も実際にそういった話を聞いたことがありましたし、

1度はこの方法にチャレンジしてみようか、と考えたこともあります。

‥が残念ながら、日中は仕事してますので、

そんなにこまめに食事をとれるような環境ではなく、

1日に複数回というそのような形での食事をすることはありませんでした。

この食事は数回に分けて食べたほうが良いという

ダイエットに関する知識ですが、間違っているということが分かりました。

どうやら学者さんの間などでは、既に前から答えが出ていた内容ですが、

世間一般にまで広まってくるのに時間がかかったということになるようです。

結論から言えば、1回で1食を食べるのも、複数回に分けて食べるのも

同じことらしいのです。

カロリーの消費などを鑑みても一緒だということなので、

まったく意味がないということになってしまいます。

ただ、こういう考え方もできます。

例えば、1回で食べきるとどうしても食べ過ぎてしまう‥という人や、

個人的に複数回に分けてメリットがある、という人であれば、

複数回に分けて食べるのはべつにありなんだと思います。

どちらが劣っている、というわけではありませんので。

そこはお好きなほうに、ということですね。

しかし、そうではない人たちにとっては、

複数回に分けた食事というのは、手間なだけで特に意味はないということになります。

僕だったら、何度も食事を準備してというのは面倒なので、

僕にとっても複数回に分けるという方法はメリットがないということになります。

もし痩せるためにこのような食事をしているなら、

今日からあらためて違う方法を求めたほうが良いかも知れません。

それよりもやっぱり大切なのは、何を食べるのか?ということで、

これがきっちり定まっていなければ、結果的には意味はないということです。

‥結局、ここに戻ってきちゃうんですよね。ダイエットって。

僕のばあいは食べ過ぎが一番の原因だと実感しています。

少し前にうけた会社の健康診断でも、平均より太っている、

中性脂肪が増えている、という結果がでました。

食事面を改め、適度な運動を心がけないとなぁ。

まぁ、運動するのも時間を必要とするのでそこが難点ですよね。

身体を動かすのは別に苦じゃないんですけど。仕事がね‥