行う順番はどちらが先のほうが良い?

スポンサーリンク

ダイエットをする際、様々な方法が考えられますが、

多くの人が実践している方法が運動して消費カロリーを増やすことです。

摂取カロリーが同じであれば、消費カロリーを増やしてあげることで、
単純計算で痩せることへと繋がります。

この運動も色々とありますが、基本的なものとしては、
筋トレとランニングではないでしょうか。

よく夕方などに走っている方や朝型に走っている方、
ジムで筋トレに汗を流す方など様々ですが、運動によるダイエットは、
消費カロリーを増やす以外に、筋肉によって基礎代謝も上がり、
太りにくい身体になることも利点の1つです。

そういった点から、運動によるダイエットは非常に効果的なわけですが、
仮に筋トレとランニングを行うとしたら、どちらのほうが先が良いのでしょうか?

結論から言えば、筋トレを先に行い、
後からランニングのほうが効果的です。

これはランニングに比べて、筋トレのほうが痩せるホルモンが出やすいため、
筋トレを行ってホルモンが出ている状態でランニングすることで、
より痩せるということに繋がるのです。

この時、1つのポイントとしては、筋トレは負荷が高いほど良く、
大きな筋肉のほうが多くのホルモンが分泌されます。

つまり、上半身なら胸筋や腹筋、下半身なら太ももやお尻などを鍛えると、
より多くのホルモンが分泌されることになります。

よくジムなどでは、まずは走ってから筋トレを行って帰るという方がいますが、
痩せることだけを考えるのであれば、逆のほうが効果的だということになります。

もちろん筋トレ前に身体を温めることは大切ですから、
そのためのランニングというのであれば行った方が良いでしょう。

しかし、痩せるためのランニングということであれば、
筋トレを行った後に走ったほうがより痩せやすいということになります。

今まで逆で行っていたという方は、

ぜひ筋トレを先に行うことを試してみて下さい。

ダイエットの進みがより早くなるかもしれません。

僕も記事を書いたからにはキチンとこなさなければいけませんね。

学生のころから運動はあまり得意でなかったので、学校を卒業してからは

筋トレもふくめ、自分から運動をすることがありませんでした。

立派なスポーツをやらなくても近所を走るだけでも有酸素運動ですよね。

筋トレといってもジムに通わなくとも、方法をYouTubeで検索すれば

筋トレの動画が沢山あるでしょうから金銭的なリスク?はありません。

まいにち続くかどうかがキモですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする