血液型によって向き不向きというのがあるみたい。

スポンサーリンク

人は皆、血液型というものがあり、大きく4つに分類することが出来ます。

A型、B型、O型、AB型と人それぞれだと思います。

ちなみに、僕はO型です。

この血液型とダイエットに何が関係しているかというと、

世の中には血液型ダイエットというものがあるようです。

これは血液型の種類によって、それぞれのやり方があるダイエット方法で、

血液型に沿ったやり方をすることで、効率的に痩せることが出来るというものです。

具体的には、血液型によって消化しやすい、消化しにくいなどの、

食べ物に対する反応が異なっているということで、これを利用するのだとか。

例えば、僕はO型なわけですが、

O型というのは、肉類を分解する酵素が、

他の血液型に比べて3倍あるのだそうです。

つまり、肉類を食べても比較的消化しやすく、

たんぱく質を摂取しやすいということです。

ここから、糖質制限ダイエットに向いている血液型だとも言われています。

もちろん、これはあくまで血液型の上では向いているということで、

性格的に向いているかとおうのは別ですけどね。

このように血液型ごとに特徴があるために、

それを知っておくということは非常に大切なことになります。

ここで他の血液型についても紹介します。

A型は、農耕民族がルーツの血液型になるということで、

野菜を積極的に摂取するのがダイエットのポイントになります。

反対に肉や魚というのは、消化しにくい身体の構造になっているため、

たんぱく質は大豆などから摂取すると良いようです。

B型は反対に遊牧民族がルーツであるために、肉類は積極的に摂取してもOK。

ただ、どうしても同じものを食べ続けてしまう傾向があるために、

ダイエット中はバランス良くいろんなものを食べるように心がけたいところです。

僕の話しで恐縮ですが、同じものを食べ続けてしまう傾向、

僕にも感じてますね。同じもの=好きなもの、という感じです。

好きなものというとやはり炭水化物ものが多いみたい。

ラーメンなどの麺類とご飯もの、これが僕にとっての二大巨頭で、

ここまで体重が増えたのは必要以上に炭水化物をとり続けたことも

あるのではと。まぁ、食べたのは僕自身ですから意志の弱さもありますけども。

せめてこの時にカーボブロッカーサプリ・マキシマムストレングスに気付いていれば。

最後にAB型ですが、A型とB型のどちらの特徴も持ち合わせているため、

大豆を摂取し、バランス良く食べることで痩せやすい身体をキープ出来ます。

自分に合った食事を知ることで、より痩せることに近づきそうですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする