脂肪燃焼に必要なビタミンBについて僕は無知だった‥

スポンサーリンク

身体には様々な栄養素が必要となる中で、
ダイエットしているからと言って、むやみやたらに減らしてはいけません。

必要な栄養素を摂取しつつ、その上でカロリーを抑えたり、
カロリー消費を上げたりする必要があります。

そのためには、まず、何が身体にとって必要な栄養素なのかを知ることは、
非常に大事ではないかと思います。

ダイエットと言うと、どうしても、摂取ということで、
体重を減らそうと考えてしまいがちで、これだと栄養摂取も減ります。

まして、メニューは変更ないのに、量だけ単純に減らすという方向性では、
尚更、そういった状況は顕著に表れるかと思います。

そうならないためには、やはり食事の見直しというのが必要なわけですが、
ダイエットする上で大切になってくるのは、ビタミンBになります。

どうして、ビタミンBが大切かというと、代謝アップに重要な役割を果たすからです。

身体作りに必要な栄養素というのがあり、
それがたんぱく質と脂質と炭水化物となります。

これらは身体作りには必要ながらも、使われなければ、
脂質へと変わってしまう栄養素になります。

ここで大事になってくるのがビタミンBになるわけですが、
たんぱく質、脂質、炭水化物がそれぞれ代謝されるためには、
ビタミンBが必要になるのです。

たんぱく質にはビタミンB6、脂質にはビタミンB2、炭水化物にはビタミンB1です。

つまり、これらのビタミンBがなければ、
それぞれの栄養素が上手く代謝されないということになってしまいます。

ちなみに、甘いパンをよく食べる人や、
脂っこいものが好き、外食が多い、ビールをよく飲むという人は、
ビタミンBが不足している可能性がある人です。

ちなみに僕は・・・・・バッチリ当てはまってます(笑)

つまり、僕が太っているのは、たんぱく質や脂質や炭水化物が、

上手く代謝されていない可能性があるわけです。

ビタミンBが豊富に含まれている食材には、

卵やレバー、青魚などがあります。

これらを積極的に摂取することで、代謝をあげれば、

さらにダイエットに近づけるのではないかなと思います。

‥しかしながら、ビタミンBが良さそうだと今回の調査で分かったものの、

いざ日ごろの食事に意識して取り入れるのは、僕の環境では難しそうです。

かといって、マルチビタミンサプリに頼るのもどうかと思ってる。

そう考えたときに、それなら余分な炭水化物をカットできるような

カーボブロッカーサプリが良いんじゃないかと思って調べると、

マキシマムストレングスというカーボブロッカーがありました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする