太ってると収入にも影響が出るの⁉

スポンサーリンク

僕がダイエットをしようと思ったのは、単純に見た目を変えたいというのと、

健康に気を使おうと思ったのがキッカケです。会社の健康診断にも

中性脂肪が増えてますって書かれたし。

ほんとうにそれ以上でもそれ以下でもなくて、

単純に痩せないと‥と、そう思ってからダイエットを志し、

ネットや書籍で色々と調べて書いているうちにダイエットにはまっていきました。

今後もダイエットは続けると思いますが、

今はちょっとした趣味ぐらいになっています。

そんなダイエットですが、今回はまつわるお話をひとつ。

なんと海外では収入にも関係していると言われています。

どういうことかというと、簡単な話で、

肥満の人は収入が低いということになるわけです。

日本では決してそんなことはないんじゃないかと思うのですが、

海外、特にアメリカなどでは当たり前のことになっているようで、

肥満と年収の関係に関するデータまであるんだそうです。

どうやら肥満、つまり体重の管理というのは、

そのまま自己管理の表れ、ということになる。

‥なので自分の体重もろくすっぽ管理できない人が、

仕事をキチンと出来るわけがないというところに繋がるようです。

何となく言っていることは正しいことのような気はするものの、

それが直接的に結び付くのかというのは難しいですね。

なにせアメリカの次期大統領は決して痩せている・細い人とはお世辞にもいえません。

オバマさんなら上記の件は理解できます、

しかし今度の国のトップがあのような体型ですからね‥

なんともはや、という感じです。

話を戻しますが、僕はまだまだ肥満の部類に入るので、

収入が低い立場ということになるわけです。

それはそれで仕方がないことだとは思いますが、

こう言った考え方というのは、日本でも定着していくことになるのでしょうか。

余計なお世話に感じます。そう思うのは僕だけじゃないでしょうけどね。

今はまだ、あまりそういったことが言われている時っていうのは、

出会ったことがないのですが、もしかしたらそう言われる日が、

来てもおかしくないのかなとも思ったりします。

そうだとしたら、早く痩せておいたほうが良いのかなと思ったりもします。

だって、出来るならたくさん稼ぎたいですからね。

仕事においてイメージというのはとっても大切なことなので、
例え太っていたとしても、相手に不快感を与えないということは、
非常に重要なことになっていくのではないかと思ったりはしますね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする