何を飲むかではなくて、何を食べるかだ!!

スポンサーリンク

お酒はダイエットに悪いのかどうかというのは、

色々なところであれこれ言われていることだと思います。

特にビールは、ビール腹と言われることもあり、

飲み過ぎれば太るという認識を持っている人も少なくないんじゃないかと思います。

なので、ダイエットとなると、どうしてもお酒は控えないのかなと思ってしまうのですが、

ダイエットにあたって大事なのはお酒ではないんです。

では、何が大切かというと、

お酒には付き物のおつまみに何を食べたのかということです。

つまり、何を飲むかではなくて、何を食べるかということになります。

本当にお酒が好きな人の中には、

おつまみなんて必要なくて、お酒だけをひたすら飲む人もいます。

ただ、こういった人はどちらかと言えば少数派で、

多くの人はおつまみとともに食べるという人が多いのではないかと思います。

そして、太るのは、この時に何を食べたかによるのです。

お酒も確かにカロリーがあるものの、

おつまみでさらにカロリーを摂取してしまうために太るのです。

飲まないのに飲み会の雰囲気が好きだということで、

よく参加する人がいますが、こういった人が太っているのは、

お酒は飲まないが一緒におつまみを色々食べてしまうからです。

そこで、気をつけるべきは、お酒を飲み過ぎないことではなくて、

おつまみを食べ過ぎないことになります。

アルコールを摂取すると食欲増進効果があるため、

おつまみもついつい食べ過ぎてしまうことになります。

この時にぐっとこらえることが大切であり、

ここで我慢出来ないと、太ることになるのです。

僕もお酒は好きなのでよく飲みますし、

お酒を飲む時はおつまみを食べます。

この時のおつまみに何を食べるかということを気をつけていきたいと思います。

からあげやポテトチップなどの脂っこいものばかり食べていては、

いけないということになるわけですね。

とは言っても、これからどういったものを食べてお酒を飲もうかな。

ちょっと考えないとね。本当は禁酒するのがオールオッケーだろうけど、

だからといって、今日からスパッとお酒がやめられるか?と聞かれたら無理だしね‥。

なぜ飲酒するのか?を自己啓発的に辿っていく療法?もあるらしいけど、

なんにしろすぐにはできないなぁ。でも身体を壊したら元も子もないし。

いまはまだ若いからまだ‥だろうけど、年齢がいってきたら不安でもある。

少しは呑む量も控えないと。もちろん、おつまみも控えるべきだね。

‥って今日も仕事帰りのコンビニで湖池屋のポテトチップス大袋を買っちゃったけど。