トータルで考えれば、良質な脂肪のほうが絶対に良い

スポンサーリンク

ダイエットの上で脂質というのは、
ある意味では最大の敵になる存在じゃないかと思います。

脂質をいかに制限するかということは、摂取カロリーにも関わってきますので、
抑えることが出来ればダイエット出来るということになります。

しかし、一方で脂っこい食べ物がおいしいというのも事実です。

どうしても様々な料理には脂が使われていますし、
より脂っこいものが欲しくなるということもあると思います。

そういった人のためにあるのが脂質ゼロの製品ですが、
実はこの脂質ゼロの製品には大きな落とし穴が潜んでいます。

脂質ゼロであることから、それで満足出来るのであれば、
確かに余計な脂質は取らないことになりますが、
場合によっては満足出来ず、結果的に脂質を摂取することになってしまうのです。

そのためトータルで見たらマイナスの結果になってしまうことが、
決して少なくありません。

これが脂質ゼロの製品が持つ落とし穴になるのです。

もちろん脂質ゼロの製品だけで我慢できる、
満足出来るということであれば、それほど大きな問題ではありません。

今後も脂質ゼロの製品を続けると良いかと思います。

しかし、それでは満足出来ずについつい食べ過ぎてしまうという人は、
改めて脂質ゼロをあきらめて良質な脂質を摂取すると良いかと思います。

例えば、オリーブオイル、ココナッツオイルなどは、
まさに良質なオイルの代表格ではないかと思います。

これらのオイルを取るのであれば、
満足感も得られますし、身体にも良いことになります。

だからと言って、大量に取るということは、
オイルである以上はNGではありますが、結果としてプラスに働くでしょう。

他にもナッツやアボガドなど満足感を得られるものは多々あります。

いかにそういったものを使って、満足感を得る状態で、
カロリーを下げて健康に持っていくのか?

ある意味、ダイエットは、自分との闘いであり、
自分をだます作業の連続と言えるかもしれません。

そう考えると、痩せることは計画性が大切だし、

つねに意識を持ち続けることも必要になってくる。

思っているよりもダイエットって難しい、とさえ思えてきます。

でも、こうして思い返してみると僕は太ってしかるべき生活を送っていたな、

ということには気づけました。その逆をすればいいわけです。

‥と言うは易しですが、それをやらなければ明るい未来はやってきませんね。

自分の明るい未来のためにがんばらないと。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする