ダイエットと睡眠の関係性を把握しよう

スポンサーリンク

普段、睡眠時間は人それぞれ大きな違いがある要素だと思います。

たくさん寝ないとダメだという人もいれば、

あまり寝なくても何とかなるという人もいます。

(僕は平均6時間ほど、寝過ぎるのもダメなほうです)

寝る時間、この辺りはやはり個人差があるところですが、

一方でダイエットという観点から見れば、睡眠不足というのは、

禁物ということになります。

なぜなら、睡眠不足はダイエットにとって

致命的なホルモンの分泌を促してしまうことに繋がるためです。

その致命的なホルモンというのは、どういったものかというと、

何と食欲を増進させてしまうホルモンだということです。

つまり、睡眠不足がもたらす結果というのは、

食欲増進による食べ過ぎを招き、最終的には肥満という結果です。

これはダイエットとはまったく逆の結果になってしまいますよね。

仮にダイエットしている時にこういった状況になれば、

ストレスばかりが溜まるダイエット生活ということになってしまいます。

なぜなら、食欲は増進されているのに、

それに抵抗して食事を我慢しなければならないのですから・・・

ダイエットする上でストレスというのは、非常に辛く、

出来るだけ避けたいものとなります。

ダイエット成功のためのコツというのは、

ストレスを溜めないようにやると言っても間違いではないかと思います。

突き詰めるところ、ダイエットを成功させたかったら、

しっかりと睡眠時間を確保するというのがキモにもなります。

そうすれば、余計なストレスを溜めることもないですし、

そもそも寝ることによって、ストレスを解消することだって出来るのです。

寝なくて大丈夫という人は確かに世の中には存在しますが、

それでも今よりもしっかり睡眠時間を確保できれば良い方向へ向かっていくと思います。

僕も8時間くらい寝たいのですが、つい0時すぎまでダラダラ起きてます。

こんな記事を書いといてナンですが‥

今の肥満の原因というのは、睡眠不足によってもたらされた

食欲増進による結果なのかもしれません。

一概にそうとは言い切ることは出来ませんが、

まったく可能性がゼロということもないはずです。

それは気づかないうちに食欲が増進されているから。

(睡眠不足→食欲増進で食べ過ぎる‥)

たしかに寝不足でもだいたい意識はしっかりしてるので、

そのぶん食べたくなる感じがします。腹いせみたいな感じ?

むしろ寝る時間を増やすだけで痩せることが出来るのなら、

それこそ楽なダイエット方法ではないでしょうか。