ストレスもダイエットには大敵⁉あなたの部屋は片付いてる?

スポンサーリンク

ダイエットする上で障害となるものは様々存在しますが、
そんな中でストレスなんていうのも大きな障害となります。

ストレスが溜まることによって引き起こされてしまうドガ食いなんていうのは、
ダイエット中には最もやってはいけないことだと思います。

しかし、ストレスが溜まっている状態であれば、
どうしてもそういったドガ食いなどをついついやってしまうという人もいるでしょう。

そういう僕も、実はドガ食いをしてしまうタイプで、
仕事で嫌なことがあったりすると、お菓子を買い込んで、
そのまま家でドカ食いなんていうことが過去に何度もありました。

やはりストレス発散に食べるというのは、避けられないことならば、
出来るだけストレスを溜めないというのは大切なことだと思います。

ただ、こういった明らかに分かるストレスということであれば良いのですが、
中には目に見えないうちに影響を与えられるストレスなんていうのもあるようです。

例えば、部屋が清潔かどうか。

これってストレスには何も関係ないような気がしますが、
実は非常に重要なことになるのだそうです。

部屋が散らかっている状態というのは目に入ると、
人は無意識のうちにストレスを感じてしまうこととなり、
このストレスが原因によって太りやすくなってしまうのだそうです。

つまり、自分はストレスをまったく感じていないと思っていても、
部屋が散らかっていることによりストレスを感じ、肥満に近づいているということに
なっているわけです。

そんな話を聞いて、僕は自分の部屋を見渡してみることにしたのですが、
決して綺麗な部屋とは言えない状態だったんです。

もしかしたら僕の肥満の原因はコレだったのかと思いつつ、
ちょっとは片づけるようにしています。

肥満の原因は様々あると思いますが、
まさかこういった部屋の清潔度会いまで関係してくるとは、
思いもしませんでしたね。

今度から綺麗にしておこうかなと思います。

出来る限りですけどね。

こういう記事を書いておきながら、偉そうに言えません。

僕は散らかるタイプなので部屋はだいぶキテますね。

散らかる原因はマンガ本やゲームソフトが大半、

でも部屋を汚すのは嫌なので、そこはわきまえてます。

タイプ的にはそこら中にモノがあふれている‥という感じ。

ジャンプやマガジンとかの少年誌が部屋に山積みになってるので、

ヒモで縛ってゴミの日に持っていかないとなぁ。

でも散らかるタイプってモノに囲まれてるのがいいと思ってるのかも。

それは勘違いってことが今回の記事を書くにあたってわかりましたが。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする