シンプルな原則を守って、健康的な身体を作る

スポンサーリンク

ダイエットする上で、健康的というのは、1つのキーワードになると思います。

なかには結果のみを求め、健康的ということを度外視しダイエットにいそしむ人もいますが、

一時的に満足感が得られるだけで、長続き(体型の維持)は困難を極めます。

そのためにダイエットするということは、同時に健康にも気を配るということですが、

ダイエットしながら健康になるためには、シンプルなポイントをいくつか守るだけで

良いのだそうです。

そのシンプルなポイントというのは、

悪いものを避けること、良いものを取り入れること、

ちゃんと排出することになるのだそうです。

これだけで健康的に痩せることにグッと近づくわけです。具体的には、

  • 遺伝子組み換えなどの食品は取らない、
  • オーガニックの食材を積極的に取り入れる、
  • 汗などで体外に排出をする、

ということになります。

文章にしてみれば、上記の事柄はじつに基本的なことばかりで、

とりわけ注目しなければならないことはない気もします。

それだけ、何ごとも基本に帰ってくる、

ということになるのだと思います。

ちなみに、このようなことを気をつけていく時に、

大切なのは100パーセントを目指さないということになります。

このあたりは個々の性格にも影響します。

どうせやるからには100%カンペキに!!

‥その姿勢が悪い、とは言えませんが、

のっけから完璧を追い求めようとすると、なかなか上手くいかず、

時間も手間ひまもかかりがちです。同時に息が詰まってしまうことになります。

そうならないように、行う時も、

ゆったりと注意するぐらいでいると良いのだそうです。

ダイエットに手間ひま・時間を必要以上にかけても意味はないと思います。

あくまで、たどった経過よりも結果の世界ですからね。

それが自身の体重となって表れるわけです。

個々の体質などもありますから、

どうしても避けることが出来ないものというのはあると捉えましょう。

そのなかで自分が出来る範囲で気を配ることが出来れば、それで十分とする。

あまり自分に厳しくし、やり過ぎの結果、かえってストレスになってしまっては、

今度はちがう問題が生じてしまうことになりますし、結果も芳しくありません。

心身ともにボロボロになって痩せてもそれは病気かも知れませんから。

あくまで適度に気を配り、出来る範囲でやることによって、

ダイエットも健康になることも同時に達成していくことが出来ればいい。

とにかくダイエットって、自分のためにやる目的以外にも、

大切な人のため、など他人に向けて痩せようと思う方も多いはず。

なんにせよ、自分の身体・自分の体重に影響することなので、

無理せず健康的に体重を落としていきたいものです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする