ご飯は白米よりも炊き込みご飯で!

スポンサーリンク

普段、朝食ぐらいはご飯派かパン派かで分かれることはあっても、

1日、まったくご飯を食べないという人はいないのではないかと思います。

ちなみに、僕はご飯が好きなので、
3食、ご飯ということも決して珍しいことではないですし、
それで十分に幸せなのですが、ダイエットするにあたってはご飯というのは、
油断ならない食べ物だったりします。

というのも、ご飯は糖がたくさん含まれているので、
食べ過ぎてしまっては、エネルギー過多となってしまい、
肥満への道へと繋がってしまうということです。

こうならないために、ご飯の食べる量というのには、
気を配らないといけないわけですが、食べ過ぎを防ぐための手段として、
炊き込みご飯にするという方法があります。

炊き込みご飯を多くの人が食べたことがあると思いますが、
いろんな具材が入っていて、歯ごたえが通常の白米に比べても、
かなりあるのではないかと思います。

この歯ごたえがあるというのが食べ過ぎを防ぐという点においては、
非常に大切なことになってきます。

実際に僕も食べ過ぎを防ごうというのと、
単純に炊き込みご飯が好きだということもあって、
たびたび炊き込みご飯を食べるようにしています。

何となくではありますが、白米の時と、
炊き込みご飯の時と比べると、食べる量は炊き込みご飯のほうが、
少ないんじゃないかと思っています。

そのため、ご飯を食べ過ぎちゃうなという人は、
ぜひぜひ炊き込みご飯にするというのは、オススメなこととなります。

ただし、炊き込みご飯で注意が必要なところは、
どうしても味をつけたりしているので、白米よりもカロリーが高めになって
しまうということです。

回避策としては、炊き込みご飯の中にこんにゃくなどを入れると、
かさは増すのに、カロリーは低く抑えることが出来るので、
ダイエットに効果的なんじゃないかと思います。

こんにゃくであれば、炊き込みご飯には定番の具材なので、
特別違和感っていうのもないですしね。

炊き込みご飯、ナイスなアイデアだと思うんですが、

実現するとなるとまた困難があります。毎日炊き込みご飯にすると費用が

だいぶかかりますし、手間もかかる。炊き込みご飯の素もあるけどやはり費用がかかる。

中々実現は難しいというのが本音です、記事の最後に書いてなんですが。

それだったら、カーボブロッカーサプリメントのマキシマムストレングス

食べるまえに飲んで、サプリのチカラを借りて炭水化物の吸収を阻害してもらった

ほうがいいか‥と。