こんにゃくを有効活用してダイエット

スポンサーリンク

ダイエット食品と言われるものは多々あるかと思いますが、

こんにゃくなんていうのもそんな中の1つになると思います。

ダイエット食品としてのポイントは、何と言っても、

たくさん食べてもカロリーが低いということで、

こんにゃくはまさにその条件にピッタリと当てはまる食品と言えるかと思います。

このこんにゃくですが、様々な食べ方が出来るものの、

中にはこんにゃく独特の臭みがあるために苦手だという人もいます。

確かに僕もこんにゃく独特の臭みというのは感じることが多いので、

それほど得意なわけではありませんが、それをなくす方法があります。

それはこんにゃくを凍らせるということになります。

こんにゃくを一度、凍らせて、それを熱湯で戻す作業を行うと、

こんにゃく独特の臭みなどがなくなって食べやすくなるのだそうです。

このこんにゃくはお肉や魚代わりに使うことが出来るということですので、

日常の食生活の中に取り入れることによって、一気にカロリーダウンが達成出来ます。

また、こんにゃくの嬉しいところというのは、カロリーが低いばかりではなくて、

食物繊維も豊富に含まれているという点にあります。

そのため、便秘の改善などにも一役買ってくれることになりますので、

とくにダイエットしている女性には非常にありがたい食材とも言えます。

なかなか料理となると、普段はしないという人でも、

こんにゃくを凍らせるだけであれば難しくないかと思いますし、

それをキッカケに一品ぐらい作ってみるというのも良いのではないでしょうか。

自分で料理をされる方は特に。

今の時代、スマホから手軽にお料理レシピがわかりますので、

やっぱり食事は自分で作ると美味しいっていうのが、最大の理由になりますし、

外で買うとカロリーが高いので気になっちゃいます。

もちろん週末だけの料理などでも、

それなりに効果はあると思うので、一度試してみて下さい。

‥と、こんにゃくに焦点を当てて今回書いてみましたが、

僕はこんにゃくを活用するつもりがありません。強いていうなら

コンビニでおでんを買う時にこんにゃくも‥という感じですね。

いつも仕事で帰りが遅くなりますので、お料理自体する余裕がありません。

だからついついコンビニ弁当とかになっちゃうんですよね‥

もとから僕は炭水化物が好みなので、そちらの方をナンとかしたいんです。

炭水化物=カーボということで、カーボブロッカーサプリなんてものがあるんです。

マキシマムストレングスというサプリメントです。